あなたにとって仕事とは何ですか?

採用面接でよくある質問。改めてよく考えてみる。なんだろう?「食べていくため」、「自己成長」、「勤労の義務があるから」などなど。。。人それぞれあります。

面接での有効な回答、こんなところだろうか

自己成長、人格形成をさせてくれるものです。人間関係を築くコミュニケーション力、困難を克服する精神力、新しいことを学ぶ楽しさ、誰かのために働く喜び、短時間で大きな成果を出すための効率化、楽して効果を上げる要領のよさ、
    努力だけでは成功しない難しさ、ひとつのことをやり続ける忍耐力、これらはすべて仕事から学びました。

 

よく自分を分析してみると、そうではない。研修中は自己成長している感じがして楽しかった。しかし、自分が求めているのは、学生時代の球技大会、文化祭などである。皆が同じ目標に向かって知恵を出し合い、準備をし、一丸となって行動する。そして成果を当日に発揮する。これを仕事でも実現したいものだ。

 しかし、お金がからむと本当のチームワークは発揮されない。これは高校野球とプロ野球の違いみたいなものだ。プロ野球選手は、チームのためとよく発言するが、レギュラーが不動の選人だけである。1軍で試合をする、来年も契約をしてもらうためにもまずは自分のことだ。ときには見方選手のケガもチャンスだし、ライバル選手の失敗はうれしいはずだ。これが本当の意味でチームだろうか。

 お金をもらってチームワークを身につけるには、だれの目からみても正当な評価をし、同じ考えを共有できないものを改善、また去ってもらうことだろうか。

 

話がどんどんずれている。結局、私の本音は「生活を豊かにするため」である。豊かさを仕事でもも求めるのか仕事外で求めるために仕事をするのかは、人それぞれだけだ。しかし人生の多くを占める仕事が豊かでないともったいない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です